ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C232
HOME »  SLEEPSHOPのこだわり » ウッドスプリングベッド&ラテックスマットレスセットお薦めの理由 » 腰に良い、腰が痛くならないベッド&マットレス
腰に良い、腰が痛くならないベッド&マットレス

腰に良い、腰が痛くならないベッド&マットレス

腰の痛みを感じながら寝ているなら!
腰の痛みで目覚めることがあるのなら!
腰が痛くてなって起きているなら!
目覚めてしばらく腰が痛いなら!
その原因は敷布団やベッド、マットレスにもあることに早く気付いて腰痛を解消しょう!

身体の凸部(肩/肩胛骨や尻)は吸収され、凹部(腰/脇腹)はしっかり支えられている。
ウッドスプリングベッド:XPointと ラテックスマットレス:7zone20ミディアムに寝ている姿勢
腰が痛くならないベッドとマットレスの寝姿勢
腰が痛くならないベッドとマットレスの寝姿勢

腰に良い、腰が痛くならないウッドスプリングベッドとラテックスマットレス

1:何故腰に良い、腰が痛くならないベッドやマットレスを求めるのか
 1-1:腰痛の85%は原因が特定できない
 1-2:いつ腰が痛くなるの?非特異的腰痛症とは
 1-3:寝ていて腰が痛くなる、朝起きて腰が痛いその原因は?
2:腰に良いベッド;ウッドスプリングベッドとは
 2-1:腰に良いベッド、ウッドスプリングベッドの役割は***
 2-2:腰が楽なウッドスプリングベッドは睡眠中の腰を支えるベッド
 2-3:
3:腰に良いマットレス;ラテックスマットレスとは
 3-1:腰に良いマットレス、ラテックスマットレスの役割は***
 3-2:
 3-3:

4:腰に良いウッドスプリングベッドとラテックスマットレスをお勧めする理由

5:
6:腰に良い、腰が痛くならないベッドとマットレスを使っている人の評価
7:腰に良い、腰が痛くならないベッドとマットレスは寝試し体験できます。
  東京、新潟、静岡、愛知、三重、奈良、大阪、兵庫、岡山、香川、愛媛、福岡などで寝試し体験出来ます。

1-1:腰痛の85%はその原因が特定できない

腰痛は国民病と言われるくらい日本人の多くが悩まされている症状です。
一説には国民の1/4の人たちが何らかの腰痛を抱えていると言われているそうです。
詳しくは・・・「あなたの腰痛はどのタイプ

この「腰痛持ちのうち85%の人たちは医師の診断や医療機関の検査を受けても異常や原因は不明な
「非特異的腰痛」と診断され対処法も示されずあるいは意味不明の対処法により苦しんでいる現状があります。

1-3:寝ていて腰が痛くなる、朝起きて腰が痛いその原因は

寝ていると腰が痛い或いは寝起きにいつも腰が痛むのは、寝ている人の骨格や体型に敷寝具が合っておらず
腰の支えが出来ないマットレスや敷布団、ベッドに原因があると考えられます。

・硬いコイルスプリングマットレス、高反発と謳うウレタンマットレスの場合
 身体の凸部の吸収の無さと身体の凹部への支えの無いマットレス類

硬いコイルスプリングマットレスや高反発と謳うマットレスでは身体の凸部である尻や背中の隆起は吸収されない為に隣接する身体の凹部である腰には支えなく下に下がろうとする重力に晒され続ける状態となります。 

・低反発ウレタンマットレスや低反発の敷パッド、へたってしまった敷布団の場合
 身体の凸部ではへたり、身体の凹部には支えが無い状態


低反発ウレタン素材のマットレスやパッドで起こることは見た目は違って見えても身体の吸収と支えと言う意味では堅いマットレスと同じような状態が起こっているのです。
低反発のパッドやマットレスでは反発力の無さで身体の凸部ではへたった状態でその下の畳や床、マットレスに荷重がかかる状態となり、身体の凹部(首や腰、ひざ裏など)では一見身体に沿っているので問題ないように見えますが、低反発=反発力が無いか弱い特性の為に首、腰、ひざ裏、くるぶしなどへの支えが為されているわけではありません。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有