ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C46
HOME »  良い睡眠で身体も心も健康に » 首、肩、背中、腰痛、眠りの悩み解決し、身体も心も健康になった実例
首、肩、背中、腰痛、眠りの悩み解決し、身体も心も健康になった実例

SLEEPSHOPは眠りと身体の状態にについての正しい知識を提供し睡眠の量と共に質の良い睡眠によって身体と心の健康づくりを目指しています。

日本での公的な健康と睡眠に関する見解の一つに厚生労働省健康局が10年ぶりに改定して
発表している
健康づくりのための睡眠指針 2014」平成 26 年 3 月 厚生労働省健康局がある。
その中で示されている「睡眠12箇条」の
1箇条は「いい睡眠で、かただもこころも健康に」となっている。
その中で「いい睡眠で、からだもこころも健康に」ある為には
「自分の睡眠について関心を持ち自ら 対処していくことが重要」である。と述べています。

ここで紹介するのは「自分の睡眠に関心を持ち、自ら対処して」「いい睡眠」ができる様になり、
その結果「からだの健康」とともに「こころの健康」も実現されるようになった人達の
ベッド、マットレス、枕と寝具を変え「いい睡眠で
からだもこころも健康」になった話しです。
是非読んで参考にして下さい。

  XPoint/Naと7zone20(soft)セット    Energy/Naと7zone18(medium)セット
  での寝姿勢               での寝姿勢          
「いい睡眠」ができる様になり、結果
からだの健康」とともに「こころの健康」も実現されるようになった人達の実際の感想


こうしたことが実際に起こる理由は
身体に負担を掛けないで寝続けられること。
肉体にしびれや痛みを感じない状態=圧迫の無い状態で寝れるので血流(血行)が妨げられず
寝ている間に身体の隅々にまで酸素と栄養素が運ばれる為、
同時に「横になるとすぐ寝入る」(質の悪い睡眠で疲れ切って命を繋ぐために「寝入りが良い」
のではなく)とお書き頂いた様な睡眠状態で入眠から約3時間の
眠りのゴールデンタイムのノンレム睡眠とレム睡眠中がメラトニンと成長ホルモンの十分な
分泌で身体の疲労回復や痛んだ組織の修復が行われている
様子がうかがえます。
本来眠るという行為自体がこうしたものであるはずなのに、
こうしたもので無いのはそれを阻害する寝具環境にその原因がある場合は非常に多く見受けられます。

睡眠中の首、肩、背中、腰の痛みが解消した!
熟眠出来て、朝の目覚めが良くなった!
寝れば疲れが取れて昼間の眠気が無くなり、仕事の効率も上がったと感じる!
眠りと身体の悩みを解決した人達の実際の体験と評価。

寝ることで脳と身体の疲労が回復し、整理され、また修復、治癒し、新たな活力に満ちて目覚めて1日を迎えられるような眠りで人々の健康と生活を向上させることが出来る。
そんなことが実際に起こっている理由とは。

寝るだけで首、肩、背中、腰の痛みが無くなった!
寝ることで疲れが取れて朝すっきりと目覚めることが出来る様になった!
質の高い睡眠がとれるようになって朝から心身ともに快調になった!
毎晩熟眠出来ることで昼間の眠気が減り、仕事の効率も上がる様になった!
いびき、歯ぎしり、寝言が減って(無くなって)ぐっする眠れる様になった!
寝ることで身体の歪みと姿勢が矯正された!
これらは実際に起こったことなのです。

変えたことは
(人が快適に眠る為に)働かない敷き寝具から(人の快適な眠りの為に)働く敷き寝具へ変えたこと。

ウッドスプリングベッド:XPoint/Na
ラテックスマットレス :7zone20(ミデイアム)

ウッドスプリングベッド:Energy/Na
ラテックスマットレス :7zone18(ミディアム) 

人が快適に眠る為に殆ど、何も働かない畳に敷き布団や同じように働かないベッド,スノコベッドから働くベッド=ウッドスプリングベッドに変えたこと
マットレスはコイルのマットレスやテンピュール等の低反発マットレスの様な「働きの悪い」マットレスから人が身体に負担を掛けずに快適に眠り続ける為に働くマットレス=ラテックスマットレスに変えたこと。敷き寝具へ変えたこと。
もうお分かりですね。
したことは「働かない」スノコベッドやフレーリング床、畳から「働くベッド」ウッドスプリングベッドへ変えたこと、
綿の敷布団やコイルマットレスから「働く」ラテックスマットレスへ変えたこと。

単にマットレスや敷き蒲団を置く台と言うだけで、人が快適に眠り続ける為に働くわけではないスノコ板のベッドフレームや分厚い布張りなどの台でマットレスを乗せる為の台盤ベッドから一晩中人の寝動きや体に掛かる体圧を柔軟に受け止め同時に身体の凹部はしっかりした支え続ける「働くベッド」ウッドスプリングベッドへ変えたこと。

同時に敷布団やテンピュール等の低反発マットレス等体圧を吸収するだけでスノの床板や畳やフローリングに底打ちし身体の凸部への圧迫を生み出す「働かない」敷寝具。
固い金属コイルに詰め物で柔らかさを出しても詰め物がへたれば身体に痛みを発生させるコイルマットレス等から人の肉体に掛かる圧迫を柔らかく受け止め、同時にソフトに支えもすることで肉体に掛かる体圧を最適に吸収分散して「働くマットレス」ラテックスマットレスに変えたこと。
コイルマットレス等は堅く柔軟性がない為にその上に詰め物を重ねて体圧の吸収を生み出そうとするものの使用によるへたりによって容易に「働かない」状態になる。
働くベッドと働かないベッドとは
人が寝る為に横になる際に人の身体が楽になる(人の骨格が立っている姿勢に近い状態になる)様に働くのか?
単にマットレスや布団を乗せるだけで人が快適に眠る為には働かない単なる台なのかの違いを表す。
働くマットレスとは
人の身体の凹凸を柔軟に吸収すると共にソフトにしっかり支えて肉体に掛かる圧迫を分散する機能を持っているのか?
睡眠中に肉体に掛かる体圧を分散すればしびれや痛み等が発生する様な血流(血行)を阻害しない様になります。
この状態になれば酸素と栄養素は身体の末端まで十分に届けられるために、眠り本来の疲労回復がなされ、筋肉など肉体の疲労や炎症なども治癒する働きが自身の体の中で生まれる環境が出来ます。
この様な働きを持つマットレスが働くマットレスなのです。

綿の詰め物や低反発マットレスの様に吸収するだけで支えの無いもの、硬いコイルや堅いウレタンではへたり難いものの身体の凸部を吸収する機能のないもの、従って身体の凹部へも最適な支えを生み出せないマットレスそれらが「働かない」マットレスなのです。
 

寝るだけで腰痛が無くなったと言う人達がした事。
ウッドスプリングベッドとラテックスマットレスを使い始めた体験と感想。

「寝るだけで腰痛が治った」なんて眉唾モノに違いないと思われる方も多いのではないかと
 思いますが、ここに掲載するのは実際にSLEEPSHOPのウッドスプリングベッドと
 ラテックスマットレスを使い始めた人達が自分の身体と毎日の睡眠状態に起こった変化に
 喜んでいただき本名やイニシャルでご自身の感想や声を掲載することを了承いただいたお便りです。
 

寝ることで腰痛改善、解消した人達がした事とその嬉しい変化への感想はこちらから

理由は

 「腰の部分ウッドで固めにしているのでしっかりとしています」
 「肩やお尻部分はまさに手の平で持ち上げられているような感じ」
 東京都江東区 木内様
 等など多くの声を戴いております。
 皆さん行われたことはそれまでのフローリングやスノコベッドに布団や低反発マットレスを敷いた物
 や堅いコイルスプリングマットレスに寝ておられたのをSLEEPSHOPのウッドスプリングベッドと
 ラテックスマットレス、ラテックス枕に変えた結果なのです。


寝ることで腰痛が改善、解消した人達がした事とその嬉しい変化への感想はこちらから

ウッドスプリングベッドとラテックスマッレスを使い始めて睡眠中と寝起き時の背中と身体の痛みが
無くなったと感じる使った人の声、評価。

◎「もう朝起きて背中が痛いということが全くなくなりました!寝ている最中にも姿勢がしっかり
 保たれているせいか、普段の生活の中でも背 筋が伸びて姿勢が良くなったようです♪」
 群馬県太田市 MM様

◎「2ヶ月くらい使用してみての感想は、やはり思い切って購入してみて良かったなと思って
 います。まず、第一に布団を使っていた時に感じていた寝起きの際の背中のこりのようなもの
 は全く感じなくなりましたし、睡眠の質は格段に向上しているように思います
 そういう点で今回の買い物は自分でも大変満足しています。」
 東京都豊島区 TK様
 
 等行った事はスノコやスノコベッドにせんべい布団や低反発マットレス、硬いコイルマットレス
 等働かないベッドやマットレスから
 人が快適に眠り続けられるウッドスプリングベッドとラテックスマットレス
 に変えてたこと。

寝ても起きても痛かった背中と身体の痛み解消した人達がした事と喜びの声はこちら

 

寝るだけで首の痛みと肩こりが解消した人達がした事
ウッドスプリングベッドとラテックスマットレス、ラテックス枕を使い始めた感想と評価。

「一晩寝てみれば全く肩も腰も痛くなく目覚めもすっきりです。」
  東京都練馬区 H.M様

◎「朝起きると肩のあたりがとても軽くすごく楽になりました。主人の腰痛も
  だいぶいいみたいです!何時も買ってよかったねと話してます最高の寝心地です。」
  神奈川県横浜市 M.N様

 
◎「朝起きると肩から首にかけて痛みを感じ…→起きた時の身体の痛みはまったく無くなりました。」
  東京都世田谷区 大森様

 
寝ても、起きても悩まされていた首の痛みと肩こりが解消した人達がした事とお喜びの声はこちら

いびき、歯ぎしり、寝言が減って熟眠出来る様になった人がした事
ベッドとマットレス、枕をウッドスプリングベッドとラテックスマットレス、ラテックス枕を使い始めたこと。


◎「数日寝てみましたが、歯ぎしりが大幅に少なくなり驚いています。」東京都千代田区 K.K様

以前は激しかった寝言や寝ぼけがピタッとなくなりました。」
 「今では、いびきすらかかず、朝までとても静かにスヤスヤと眠っています。」神奈川県 YM様


ベッド、マットレス、枕を変えていびきをかかなくなった、寝言が減った人の実際の声はこちら
 

寝入りと眠りが劇的に良くなった人達がした事
ウッドスプリングベッドとラテックスマットレス、ラテックス枕を使い始めたこと。

睡眠の質が改善し、質の良い眠りで疲れが取れて朝の目覚めが良くなった!
そんな人達が使い始めたベッド、マットレス、枕、寝具改の話。


朝の目覚めが良くなる為には

「目覚めが良くなる」為の必要条件は「休養が十分で疲れが取れている」(神奈川県鎌倉市 出口様)こと

「寝て疲れが取れる」為の必要条件は「ぐっすり眠れる」(東京都調布市 五味様)こと

ぐっすり眠れる」為の必要条件は「身体の何処にも負担がない」こと

「身体の何処にも負担がない」為の必要条件は

腰の部分はウッドで固めにしているのでしっかりとしていますが、肩やお尻部分は
まさに手の平で持ち上げられているような」状態で眠れること。(東京都江東区 木内様)

もうお分かりですね。最適な体圧分散で(今では猫も杓子も一知半解にこの言葉を使用する様になりましたが、
元祖で頑固「体圧分散主義者」はSLEEPSHOPです。)眠れること。
この最適な体圧分散が出来るのは低反発マットレスやエアーウィーブ等の繊維状のマットレスでも
マニフレックスやエアー等のウレタンマットレスでもありません。
多くのお客様の実際の使用体験談とその評価でもわかる様に
一人ひとりの身長、体重、体型、体質に合わせて選べて調整できる
ウッドスプリングベッドとラテックスマットレレス、ラテックス枕なのです。

「初日は記憶がないほどによく眠れ、朝にはすっきりと目覚めることが出来ました。
  
元々私は寝付きが悪く、布団に入ってから入眠まで30分ぐら いは平気で掛かっていたのですが、
  日常的にも寝入りが良くなり驚いています。」兵庫県神戸市 W様

◎「とにかく目覚めが良くなりました。いままではなかなか起きれずに苦労していたのですが
  疲れがしっかり取れているのか、最近はとてもすんなり起きれるようになりました。」
  東京都調布市 五味様

◎「さて、新しいベットは快適です。 布団と違い腰が痛くないので、寝返りも 少なくなり
     ました。一番の違いは朝の目覚めが良くなりました。以前 は起きても背中が痛くて、
     寝足りない感が ありましたが、それが解消したからだと思います。
 
埼玉県草加市 北原様

朝の目覚めが良くなった。疲れが取れていると実感する眠りが出来る様になった人たちの話はこちら。

固い敷布団やマットレスからウッドスプリングベッドとラテックスマットレス、ラテックス枕を使い始めて
毎晩熟眠出来て昼間の活動、仕事の効率が向上した人達の声、評価

日中、寝不足からくる、ぼーっとする感じが無くなりました。
睡眠することで前日の腰や肩の疲労がちゃんと回復しているのを感じます。
睡眠が上手く出来ていない為に、日中の活動時間にまで悪影響が出ていたと思います。」
神奈川県秦野市 佐藤様

「日曜日、月曜日の夜はぐっすりとねむれました。日中は体調も良く仕事も快調です。」
大阪市北区 T様

質の良い睡眠で昼間の眠気や「ぼーっとする」ことも無くなり「昼間の体調、仕事の効率も上がった」と言う人達の感想と評価はこちらから

寝ることで身体の歪みと姿勢が矯正されると言う人達、寝る前より起床後のコンディションの方が良くなっているという人達が使い始めたウッドスプリングベッドとラテックスマットレス、その驚きの変化と体験談。

朝起きて背中が痛いということが全くなくなりました!寝ている最中にも姿勢が
 しっかり保たれているせいか、普段の生活の中でも背筋が伸びて姿勢が良くなったようです♪」
 群馬県太田市 MM様
◎「寝る前より起床後の方がコンディションが良くなっていると感じられる」
 東京都世田谷区 田中様
 
寝る時の寝姿勢を良くして身体が矯正されて姿勢が良くなる、寝る前より起床後の方がコンディションが良くなって
 いるという実際の感想、評価はこちらから

寝るだけで首、肩、背中、腰の痛みが解消した人達がしたこと 

寝ることで腰痛が改善、解消した実例

□睡眠中の背中と身体の痛みを解消して快眠出来る様になった人達の声

□寝るだけで首の痛みと肩こりが解消した人達体験

寝れば疲れが取れると好評のベッドとマットレス

「寝ても疲れが取れていると実感できない。」
「いくら寝ても疲れが抜けない」
「寝ても疲れが取れず朝起きれない」
「寝ても疲れが取れないのは年のせいだとばかり思っていた」
等と多くの人がお話になります。
その解決を健康食品の摂取などに求められる場合もあります。
が「寝ても○○できない」のであれば「寝る」という最も身近な毎日繰り返す眠りとその睡眠環境自体の見直し
こそが端的で効果あることであるとSLEEPSHOP考えます。
実際に見直して「快適に眠る様になった!寝れば疲れが取れる様になった!」という人たちの声を
確認ください。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
の「健やかな睡眠と休養」では
「健やかな睡眠があってこそ十分な休養を取ることが出来ます。」と述べています。
SLEEPSHOPでは
この様な最適な体圧分散ができるベッドとマットレス、枕をお使い頂くことで
多くの人の「疲れが取れる眠り」を実現してきました。
実際にそのことを実感されている人達から
実際に使い始めて”寝れば疲れが取れる”と実感されている感想、声を戴きました。
是非参考頂き一日も早く「寝れば疲れが取れる」眠りを取って頂きたいと思います。

睡眠と健康の密接な関係

睡眠は食事や運動と並び生命と健康にとり大事なものです。
又今日生活習慣病との関係が深い事でも漸く注目されるようになってきました。
永らく私達SLEEPSHOPが取り組んできた「日本の睡眠環境と日本人の眠りを変える」使命が益々
人々と社会に役立てる環境が生まれてきました。
厚生労働省 の「生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット」の「睡眠と生活習慣病の深い関係」では以下のように書かれています。

質の悪い睡眠は生活習慣病の罹患リスクを高め、かつ症状を悪化させることが分かっています。
睡眠問題は「睡眠習慣」と「睡眠障害」の問題に分けられます。
睡眠習慣については睡眠不足やシフトワークなどによる体内時計の問題、
睡眠障害については睡眠時無呼吸と不眠症の問題を取り上げ、
それぞれ生活習慣病との関係を明らかにします。

と述べられていますが私達SLEEPSHOPが関わってきた人たちの問題には
この「睡眠習慣」「睡眠障害」についてと共に睡眠環境に関わる改善、特に睡眠環境の内の睡眠寝具、ベッド、マットレス、枕等の睡眠中の体圧に関する環境を変えることで改善や解消を行ってきました。
これを「首、肩、背中、腰の痛みと眠りの悩み解消術」として実際にこれらの悩みを解決できた人々の声を中心にまとめています。

同時に
睡眠と健康と病気関連の用語、解説はこちらを参考ください。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有