ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C219
HOME »  ベッド、マットレス、枕、寝具商品一覧 » へたらないマットレス,へたらないから腰が楽なラテックスマットレス商品一覧 » 腰楽ラテックスパッド
腰楽ラテックスパッド

柔らかいのに高反発なラテックストッパー(パッド)はへたらないベッドパッドで腰が楽とお薦めのベッドパッド

・厚さ5cmでありながら柔軟な吸収力とソフトな反発力で寝心地改善が出来ます。
・柔らかいのに高反発それがラテックスマットレスのほかにない特徴です。
・長期間へたらない高反発ラテックス素材、だから腰を支えて腰に良い、腰痛持ちの方にお薦めできるベッドパッドです。
・Monozoneラテックストッパーパッド。縫込み式のインナーカバー付き。
サイズ
シングル 100x200x5cm
セミダブル120x200x5cm
ダブル   140x200x5cm
製造国   マレーシア

 

ラテックストッパー(インナーカバー付)
+バンブーカバー付き
ラテックストッパー(インナーカバー付)
+ニットカバー付き
ラテックストッパー(インナーカバー付)
+メッシュカバー(ダブルラッセル)付
腰が楽なパッド、ラテックスパッドではダンベル部分のみが食い込みますがしっかり支えています。ダンベルの食い込まない部分はしっかり元の状態を保持しています。
一方トゥルースリーパーパッドではダンベルの重みで完全でへたっています。これが腰が楽ではない典型的な状態です。

腰が楽なパッド=ラテックストッパーと
へたる低反発トッパーの反発力比較

へたらないパッド=ラテックストッパーと低反発素材トゥルースリーパーマットレスを比較してみました。
上:腰が楽なパッド=ラテックストッパー 
□5cm厚さのラテックスのフォームがダンベルを柔軟に吸収しな
 がらもしっかりと支えている様子が分かります。
 同時にダンベルの食い込んでいない部分は十分に厚みを保持しています。
 人の身体で言えば尻や肩等身体の凸部は吸収され、同時に身体の凹部=腰は支えられる状態に似ています。
 腰が楽な理由はこの高反発性にあります。
 なのに柔軟なので身体の凹部は支え、身体の凸部は柔軟に吸収してくれるのです!
 これが反発力なく沈み込むだけの低反発素材との大きな違いです。


下:トゥルースリーパー
□約6cm厚さの低反発フォームにダンベルが食い込んでダンベ
 ルは底突きしています。 
 人が寝る際に身体の凸部(肩や尻、骨盤など)が支えなく床
 や畳に直に接するのと同様の状態に似ています。
ラテックストッパーは横にしたダンベル2枚では僅かに吸収してしっかり支えているのが分かります。
片やトゥルースリーパーパッドでは同じ2枚のダンベルではへたって殆ど支えが無い状態になっているのが分かります。

腰が楽なパッド、ラテックストッパーとへたる低反発パッド、トゥルースリーパーパッドとの比較2

ダンベルの平面で同じ荷重を掛けた写真です。
上の写真がへたらないパッド、ラテックストッパー
下の写真がトゥルースリーパーパッドです。
同じ荷重を同じ面積で掛けているのに大きな違いが見て取れますね。

□へたらないパッド、ラテックストッパーでは僅かに吸収するもの
 のダンベルの荷重
を平面の面積で十分に保持しています。
 人が寝る際の背中の面で体圧を分散しながらしっかりと支え
 
ている状態と言えます。
□腰が楽なパッド、ラテックストッパーは高反発ラテックス素材なので長期間へたらない!
  だから腰を支えてくれて腰に良いパッド!腰痛持ちにおすすめのパッドと高評価を頂いています! 


□一方、トゥルースリーパーではダンベル平面であっても
 同じ
荷重は支えられずにダンベルを縦に乗せたのと同じように
 食い
込みつぶれて底付きしています。
 即ち人が仰向けに寝ても横寝してもトゥルースリーパーパッド
 がへたっていので肩や尻の骨盤が
底付きして痛みや苦痛を
 発生させる
ことが容易に想像できる図となっています。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有