ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C254
HOME »  商品一覧 » へたらないマットレス,へたらないから腰が楽なラテックスマットレス商品一覧 » 病院ベッド用床ずれ防止マットレス
病院ベッド用床ずれ防止マットレス

病院ベッドの床ずれ防止マットレス、病院ベッドの背中と腰の痛さ対策マットレスパッド

病院のベッドのマットレスは硬いものが多いのをご存知でしょうか。
耐久性が良いのはもちろんですが処置時などに硬いほうが利便性が良いのかと思います。

入院が長引くことにより「腰痛になったり背中が痛くなったり・・・」と聞くことが多くあります。
実際にSLEEP SHOPのマットレスをご使用の方に「母が入院したのでパッドみたいなものはありますか?」
と質問されたこともございます。
ご存知の方も多いと思いますが病院のベッドサイズは小さめで中々合うものが見つかりません。
また介護施設などのベッドも同様小さなものが多く介護しやすいようになっています。

 
トゥルースリーパーマットレス比較
ダンベルを乗せるとすぐにトゥルースリーパーマットレスは沈み込んでしまいます。
へたらないラテックスパッド
同じ重さのダンベルをラテックスマットレスパッドはしっかり支えています。

へたらないラテックスパッドと低反発、トゥルースリーパーマットレス
の比較その1

ラテックスフォーム低反発トゥルースリーパーマットレス比較
ダンベルプレート1個の重さ  
2.5kgを2枚計 5kgの重さ
プレートの直径17cmの面で 荷重を掛けたものです。

写真上
トゥルースリーパーマットレス(厚さ6cm)は完全にへたった状態。
トゥルースリーパーマットレスは人の体重を支えることはできません。
写真下
ラテックスパッド(厚さ5cm)はダンベルの重みを柔軟にしっかり支え続けました。
ラテックスパッドはへたることなく人の体圧を柔軟に支え続けます。

 

へたらないラテックスパッドと低反発、トゥルースリーパーマットレスの比較2

ダンベル2枚の重さ:2.5kgx2=5kg
ダンベルシャフト(握り部)重さ :2kg
計 7kgの荷重をプレートの厚み18mm
2カ所でかけて比較したもの。
写真上
トゥルースリーパーマットレス(厚さ6cm)は完全にへたりダンベルがそこまで食い込んでいます。
トゥルースリーパーマットレスは身体の凸部に掛かる荷重を支えられない為にあおむけ寝の背中や横寝時の肩が痛くなるのです。


写真上
ラテックスフォーム(厚み5cm)では18mm厚さのダンベルを柔軟に吸収はしますがしっかり支えています。
この働きで身体の凸部=仰向け寝時の背中の凸部と尻やふくらはぎ等は柔軟に吸収してくれます。
同時にダンベルの真ん中は元の厚みが保持されていますので背中と尻の間の凹部である腰にはしっかりとした支えが継続してなされるのです。

 
低反発トゥルースリーパーマットレス比較
ダンベルの重さでトゥルースリーパーマットレスはへたってダンベルは沈み込んでしまいます。
へたらないラテックスマットレス
同じ重さのダンベルをラテックスマットレスパッドは柔軟に吸収しながらもしっかり支えています。

病院ベッドの床ずれ防止マットレス

へたらないラテックスマットレスの吸収力と体重の支持力が1日中ベッドに横たわって寝続ける患者さんの体圧を分散してくれます。
病院ベッドでの背中の痛みを改善・解消してくれます。
病院ベッドでの背中の痛みは背中の肩甲骨の凸部圧迫と凹部である背骨部へ支えがないことで発生しています。
病院ベッドでの腰の痛みを改善・解消してくれます。
病院ベッドに使用されているウレタン系のマットレスでは腰の腰骨の湾曲で生まれる腰のすき間への支えが生み出せない為に多くの患者さんが腰の痛みを訴えています。
ラテックスマットレスは腰の両サイドの尻の凸部と緩やかに隆起する背中の凸部を吸収しながら腰への支えも生み出すことが出来そのことで腰が重力に晒されて発生する腰の痛みを和らげることが出来ます。
 
 
病院ベッド用床ずれ防止マットレス
床ずれ防止マットレス
病院ベッド用サイズ
幅83x長さ191x厚み6cm
病院ベッドの床ずれ防止マットレス
着脱式バンブー繊維混カバー付き
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有