ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C143
HOME »  SLEEPSHOPのこだわり » 使い捨てされない商品と販売のあり方
使い捨てされない商品と販売のあり方
ゴミ、廃棄物を減らす
とはよく聞く言葉である。
それはどのようにしたら実現可能なのだろうか?
一人ひとりの心がけ?
それは大事なこと、必要なことのひとつではありますが、十分な答えではありません。
ひとつ一つの商品が最初からそのようにデザインされること
こうした考えを理解した人々によって販売、流通なども一貫して行われることであると
私達SLEEPSHOPは考えます。
 

使い捨てされる商品とは?


商品価値の面では
 ・商品価値が低い
 ・問題解決力が低い
 ・耐久性が低い
販売政策面では
 ・販売ありきの商品開発
  新商品と称して価値や品質向上ではなく目先の新しさや外観を変える等を販売戦略と称して行うこと
お客様の利便性と言う名の「○○期間使った後の返品自由」という販売策
 ・まず販売ありきの為の返品自由の販売手法
 ・返品率を予め見込み、返品に伴う煩わしさ等で返品率が下がることを前提とした販売政策


 

使い捨てでない為に必要なこととは?

1:商品が使い捨てされない様にデザインされていること
 メンテナンスが容易であること
 パーツが補充可能であること
 余分な飾り立てが無いでざいんであること
 商品の機能が長持ちするモノであること
2:売り手と買い手の意思が疎通していること
 「お客様は神様である」という売り手、買い手の設定を無くすこと 
3:売り手側では売り優先で返品自由な販売方法で無いこと売り上げ至上主義でないこと
4:買い手側では「気に入らなければ買い替えればいい」という買い方
5:安易な売り方、安易な買い方ではない売買であること
 「使った後でも返品可能」等の安易な売買でないこと

使用後の返品自由とは何か?
それら使用されて返品される商品はどうなるのか?

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有