ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
C265
HOME »  良い睡眠で身体も心も健康に » 眠りの質と健康、病気と生活習慣病の関係 » 生活の質を上げる眠り、睡眠法
生活の質を上げる眠り、睡眠法
生活の質を上げる眠り、睡眠法

「生活が急変しています。」
優先順位が"眠り"になっています。
 あるお客様の声。

「ベッドが来てから生活が急変していますが、快適な睡眠の為、優先順位が"眠り"になっています。
あり得なーい。
けれど、不思議です。」

何が起こったの?

再度お客さんの声;ベッドが届いて1週間後のお便り

「ベッドが来てから生活が急変していますが、快適な睡眠の為優先順位が"眠り"になっています。
あり得なーい。けれど、不思議です。
深夜は韓ドラが見たかったのに、深夜に目覚めてもみようという気持ちが薄いことがわかりました。
入眠にあんなに時間がかかっていたのに、眠れないかもという不安もなくむしろもうすぐ眠れる感覚がつかめるようになり、眠ることが楽しみです。
後、たまたまかもしれませんがお昼寝も90分で目が覚めたのには驚きです。
ショップで寝た時にはくうふく、寝起きがすっきりしていたのに自宅ではボーっとしているようで、室内の環境を見直してみようと思います。
 
現在の睡眠の状態を添付します。
以前いただいた睡眠ログを私が記入しやすいように少し手を加えました。
ベッドが来てから付けだしたのですが、以前よりも体に意識が向くようになったので良かったです。
空腹状態と睡眠の関係にも興味が湧いてきましたが、食べるのは大好きなだけにこちらはゆっくりと検証していけたらと思います。
ありがとうございます。」
京都府伏見区 C・O様
SHOPコメント
SLEEPSHOPのベットとマットレスで寝始めて約1週間で大きな変化が起きたことをお知らせ頂きました。
まず「快適な睡眠」がとれる様になられました。
結果「優先順位が"眠り”」になる生活になられました。
「寝ることが楽しみです。」と言う状態となられました。
結果永い期間「見たかった」深夜のテレビドラマも「みようという気持ちが薄く」なられました。
 こうした変化と共に自身の眠りの記録として「睡眠ログ」を付けることで「以前よりも体に意識が向く様に」変化され
 ました。
空腹と睡眠に関してもお書き頂き、寝試し体験時に当方よりお話しさして頂いた食事と睡眠の関係についても
 意識して戴けているご様子も伺えます。
 

眠りの記録、睡眠ログ;変化前の眠りの状態は?

送って頂いたのが当社がお渡しした「SLEEPSHOPの睡眠ログ」でした。

C・Oさんの一日の生活サイクルは毎日午前4時から寝はじめて昼間の12時~13時に目覚める生活でした。
2月2日~2月21日までが記録されていますが、それ以前もず~っとその様な生活であったそうです。
朝四時に寝るのは深夜からの「韓ドラ」のテレビ放送を見ることを日課としておられた為でした。

それがある日を境に激変しました!眠りの記録=睡眠ログにみる劇的な変化

「睡眠ログ」に記入いただいたように「ベッドが来た日(2月22日)」を境に入眠時間と起床時間が激変しました。

「ベッドが来た日」2月22(土)からは入眠時刻は激変しました。
毎日10時、遅くとも11時までには、早ければ8時や9時から眠りに就かれる様に激変しました。
同時に起床時間も大きく変化しました。
当初は朝の4時には起床され、その後に昼寝や朝寝があったりしますが、ベッドを使い始めて8日間の後半では朝の6時に起床されるなど少しずつ入眠時刻も起床時間も定まってきている様子が窺えます。

何が起こったの?
変わったのはベッドとマットレス、枕を変えたこと!

O・Cさんはパイプ製のハイベッドの上の段で硬い床板に敷布団を敷いて寝ておられました。
永年寝て腰の痛みや背中の痛みに悩まされていらっしゃいました。
肩こりもあり、姿勢矯正等に取り組んでおられました。
そうした中でSLEEPSHOPのホームページをお読みいただきSLEEPSHOP本店での体験会にお越しになりました。
計3回のじっくりの寝試し体験では、
・寝て身体が痛くならないこと
・身体の何処にも負担が掛からないこと
・約90分の仮眠体験後の目覚め後の気分が爽快である事
 等をしっかりと体験戴き自身の日常の眠りの状態との大きな違いに驚かれると共に良く理解いただき、納得の体験
 をして戴きました。
ウッドスプリングベッド
XPoint/R4(電動リクライニング)
ラテックスマットレス
7zone20(ソフト)
お使い頂いているシングルベッドセット
ウッドスプリングベッド
XPoint/R4(電動リクライニング)
ラテックスマットレス
7zone20(ソフト)
女性寝姿勢図
生活の質を上げる眠りが出来る枕
枕はスパゲッティ状のラテックス素材使用の高さ調整枕をお使い頂いています。

更にベッド&マットレスを使い始めて45日後のお便り

こんにちは。
暖かな日が続いて、ほんとサクラが見事に咲き誇っておりますね。
 
その後の報告ですね。
あれからですね、ログで管理することができないほど、快眠しております
気付けば深夜の韓国ドラマが気になっておりません。
そしておどろきも気になっていたあの日々は何だったのでしょうというぐらい。笑
 そして驚き桃ノ木山椒の木、一週間に1回シーツ交換をしたくなるほど、眠りを大切にできるようになりました
今まで過去はいつやったのかもわからないくらいの交換ペースだったのに、シーツ交換をする・洗う・干すがあんなに苦痛だったのに。
もう信じられないことが起きております。
 ちなみに今は深夜0時にリビングにいることはめったになくなりました
遅くても8時には目覚める。そして起きた後の布団から出るまでの少しの時間を大切にすぐしたい。
そうすることで日中の活動のメリハリが愕然と変わりました
そして昼間の眠気がない
そして自分を自分に大切にされていると感じるようになりました
←ので、復讐の多いドラマを見なくても、満足できるようになったのかなぁと。
 よく眠れるようになって、あぁよく眠れていなかったのかもなぁと思う日々です。
そして私がよく眠れるようになったおかげで、何となくですけど、家族の関係もいい風が吹き出したのかなと感じております。
 ただ背中がギシギシ感じることがたまにありますので、又ゆっくり調整していけたらと思っています。
 C・O!(^^)!
SHOPコメント
ベッド&マットレス使用後45日のお便りでは「(睡眠)ログで管理することが出来ない程快眠しております。」と言う状態となられ
「眠りを大切に出来る様になりました。」
夜は12時前には入眠し朝は遅くとも8時には目覚める睡眠習慣ともなられました。
「昼間の眠気がない」状態となり「日中の活動のメリハリが愕然と変わりました。」と言う変化も現れました。
◆「自分を自分に大切にされていると感じるようになりました。」結果「復讐の多いドラマを見なくても、満足できるよう
 になったのかなぁと。」実感される様に日常の感情のあり方も否定的感情から自己を評価できる肯定的な感情を持
 てる様になった変化も具体的な例と共にお知らせ頂きました。
そうした変化に伴って「家族の関係もいい風が吹き出した」とご自身とご家族を含めた生活の質向上が現れたこと
 もお知らせ頂き、これは私達SLEEPHSOPにとっても望外の大きな喜びとなりました。
 同時に毎日繰り返す眠りの質を向上させることで様々な意味で生活の質(Quality of Life)を上げることが出来る
 ことを実感させてもらえる感想を寄せて戴きました。

 

睡眠環境=ベッド&マットレスと枕を変えて大きく変わったこと

睡眠時間と生活スタイル
睡眠の質と生活の質の向上

生活と心身に起こった変化は?

入眠時間と起床時間が早くなりました。
それまで見ないでは居られなかった深夜の「復讐の多い」TVドラマを見なくて済むようになられました。
寝具の交換や洗濯などが苦痛でなくなられました。
日中の眠気が無くなり、メリハリのある活動が出来る様になられました。
自分自身を大切にされていると感じれるようになり、家族の関係も良くなったと感じれるようになられました。
 

SLEEPSHOPお薦めの生活の質を上げる眠りが出来る方法と眠りの取り方とは?

生活の質を上げることができる眠りを取る為には  身体に負担を掛けずに快適に眠れる機能性のある敷寝具
 (ベッドやマットレス等)環境を整えること。 
睡眠を一日の終わりに摂る行為とする捉え方、疲れたから眠るという捉え方ではなく、積極的に睡眠を生活の中
 の重要な行為、時間と捉え入眠時刻を一日の始まりとする眠りの取り方、睡眠習慣に変えること。

生活の質を上げることが出来る眠りである様にする為の提案:その1

生活の質を上げることが出来る眠りを摂るには
睡眠中に体に痛みや不快感で目覚めたり、睡眠を妨げるようなことがあってはなりません。
睡眠が快感であり、寝ることが楽しみであると感じられるようなものでなければなりません。

その為には
寝て腰が楽、腰が痛くならないベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
寝て背中が痛くならない、寝て背骨が痛くならないベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
寝て肩が痛くならない、肩が楽なベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
寝れば疲れが取れる、爽快に目覚めることができるベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
寝て足が楽、足の疲れが取れるベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
歯ぎしり、寝言、寝ぼけ等睡眠時随伴症が無くなる、減少するベッド、マットレス、敷寝具で眠ること。
等の寝具環境が必要です。
実際にC・O様の感想にある様に「快適な睡眠の為、優先順位が"眠り"になっています」と言うように「眠ることが楽しみです。」と言う程に「睡眠」が「快適」であると感じられるようなものでなければならないのです。
 
生活の質を上げることができる眠りが出来る為には眠ることが快感であるような眠りが出来るベッド&マットレスである必要があります。

生活の質を上げる眠りが出来るベッドは単にマットレスを乗せる為の台では有り得ません。横たわった眠る人の骨格を立っている様な姿勢にする為にベッドも人の快適な眠りの為に働くベッドなのです。
生活の質を上げる眠りが出来るマットレスは人の肉体に掛かる圧迫を最小限にする為に働くマットレスです。柔軟な吸収性としっかりした反発力で人の肉体に掛かる体圧を分散してくれます。
生活の質を上げることが出来るベッド&マットレスはベッドもマットレスも人が眠っている間中働き乍人の身体に掛かる体圧、圧迫を分散し、人が立っている様な自然の寝姿勢で寝続けることが出来るベッド&マットレスなのです。

生活の質を上げることが出来る眠りである様にするた為の提案:その2

それは
睡眠を一日の生活の始まりと意識し、この考えに基づいて眠りの取り方、睡眠習慣へと変えること。
入眠時刻が一日の始まりである様に一日の活動、過ごし方へとなる生活スタイルを確立すること。
生活の中での眠りの優先順位を上げて戴くこと。
その為の目安としてSLEEPSHOPが作ったものが
SLEEPSHOPの睡眠ログです。


(参考元は「日本眠育推進協議会」で使用しておられる「睡眠ログ」です。)
SLEEPSHOP睡眠ログの特徴は1日の始まりを夜の入眠時刻として毎日の眠りの記録を取る様にしたことです。
#p5597参考させて頂いた日本眠育推進協議会で使用しておられる睡眠ログの原型はこちら

SLEEPSHOPの睡眠ログの意図とは

SLEEPSHOPの代表者である番上が上記の日本眠育推進協議会の研修やセミナーで学んで独自に作り上げたものが下記の「SLEEPSHOP睡眠ログ」です。

その意図するところは
生活の中で睡眠の優先順位を上げる意識付けと習慣化
入眠時刻と睡眠時間、起床時刻を規則正しく取る眠り起点の生活による健康造り
起床後の朝日を浴びて体内時計のリセットとで自律神経のバランスを保つ生活を作る。
起床後の朝日を浴びてから14~15時間後の入眠でメラトニンの分泌促進で身体回復と病気の
 予防を得られる睡眠
睡眠が喜びとなり、心身の治癒、成長を助けるものとなり日常生活が病気予防と健康亢進となる
 生活造りと生活の質を上げるお手伝い。

となり得るツールとして活用頂くことでした。
それを今回の声の主であるC・O様に実践いただき、又詳しくお知らせも戴きました。
ご自身でも実感戴けているご様子にお手伝いさせて頂いた私達SLEEPSHOPにとりましても嬉しい結果となりました。
感謝申し上げます。

使い始めて5か月後の感想

大変快適に睡眠が取れてます。
寝起きのだるさもありません。
またゆっくりメールします。
ありがとうございます。
2020年7月18日
C・O様より

眠りの質を上げて心身の状態と生活の質を上げる眠りを!

快適な眠りで心身共に健康を目指す為に!
生活の質を上げるほどの眠りを目指す為に!
「眠ることが楽しみになる」「眠りが優先になる」ベッド&マットレスを寝試し体験ください。
「眠りの状態」や現在お使いの寝具についてのご相談はこちらより
元々の睡眠ログは下記図の様になっています。

日本眠育推進協議会で使用されている睡眠ログでは乳幼児から高校生に至る児童の睡眠状況と生活状態を実地に調査してその改善を促す為のモノです。
乳児から幼稚園の年中までは脳と心、身体の成長にとって昼寝は成長の為の行為の一つとなりますので、昼寝の実態を調査する上でも必然的に上記の様なログとなっています。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有