ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
HOME »  商品詳細ページ  » ラテックスクッション45角(バンブーカバー付き)

ラテックスクッション45角(バンブーカバー付き)

サイズ:約46cm×46cm×厚み6cm
形状 :約46cm角(ほぼ正方形)
素材 :フォーム:天然ラテックス
    インナーカバー:綿混ポリエステル
            外カバー(ファスナー付き、着脱出来ます。):竹ビスコース36%、ポリエステル64%
生産地:マレーシア

ラテックス45角クッション(バンブーカバー付き)

送料を確認する

バンブー(竹繊維混)カバー付  約46x46x6cm
価格(消費税込):5,980
数量

へたらないから長時間座っても尻、太股が痛くならないクッションです!

長時間椅子に座ってのオフィス作業人
長時間椅子に座って作業する人
床や畳に長く座っている人
長距離など車の運転をする人達
のお尻と太ももの痺れと痛みを解消、解決するへたらない座布団/シートクッションです。

へたらないラテックスクッション(バンブーカバー付き)は2サイズあります。
こちらは約46x46x6cmの角タイプ。
フローリングや畳の上で座るさいのクッションや座布団としてお使い頂き好評です。
車の運転席で使用頂けば長時間座っても尻や太腿のしびれや痛みが緩和、解消されると好評。
尻の筋肉のが減少しがちな高齢者にも多数お使い戴き好評です。
折りたたみ式の車いすの背もたれにも最適な大きさで好評です。
サイズ違い:約42x40x6cm(バンブーカバー付き)もあります。

長期間座ってもへたらない座布団、シートクッションはラテックス素材です。


 身長170cm、体重63kgの男性が長時間座り続けてもへたりません。膝は柔らかく吸収するのに
 その他は5cmの厚さを保ったまま、柔らかいのに高反発ラテックス素材の座布団はへたらない座布団
 なので長時間の正座でも脚のしびれをやわらげてくれます。


 同じ姿勢を横から写したものです。膝とふくらはぎは吸収されながらもへたらずに支えられています。
 くるぶしから足の甲にかけての曲線に沿いながら柔らかく吸収しながら支えているのが良く分かります。
 何時間同じ姿勢を撮り続けてもこの状態に変化はありません。
 これが柔らかいのに高反発なラテックスを使ったへたらない座布団、クッションの理由です。

へたらないから尻が痛くならないので食イスのシートクッションにも最適

ラテックスシートクッションの特徴はへたらない反発力と柔軟な吸収力。
長期間へたらず、長時間座ってもへたらずに柔らかく支え続ける反発力と柔軟さで痺れ、痛みとは無縁。
へたらないシートクッション,食いすに永く座れるへたらないクッションシート,
 63kgの男性が長時間座ってもへたらないので尻も太腿も楽々!長く楽に過ごせます。
へたらないから尻と太腿が痛くならないシートクッション,食いすに永く座って尻が痛くないラテックスクッション
 体重58kgの女性が長く座っていても尻にも太腿にも圧迫なく痺れ痛みは発生しません。
 へたらないのに柔らかく尻と太腿を支え続けてくれるへたらないラテックスクッション。
座布団の高反発素材ラテックスはダンベルを載せてもつぶれないでへたらない

クッション低反発素材にダンベルを載せてへたる様子、へたらないラテックスと比較

へたらないラテックスクッション・座布団の柔軟さと高反発とは?

低反発素材トゥルースリーパーと比較してみました。
上:ラテックスクッション
 
□5cm厚さのラテックスのフォームがダンベルを柔軟に吸収しな
 がらもへたっていない様子が分かります。
 同時にダンベルのくいこんでいない部分は十分に厚みを保持
 しています。
 人の身体で言えば尻や太ももが吸収されながらも底づき
 せずに支えられる状態に似ています。
 これがへたらないラテックスの座布団・クッションの特性です。

下:トゥルースリーパー(クッション形状)とのへたり具合比較
 
□約6cm厚さの低反発フォームにダンベルが食い込んでダンベ
 ルはへたっています。 
 座った際に臀部や太ももに支えがなく床や畳に直に
 接するのと同様の状態に似ています。

広い面積で荷重を掛ける場合はへたらないラテックス座布団とへたる低反発との比較は?

ダンベルの平面で同じ荷重を掛けた写真です。
上の写真がラテックス(トッパー)(厚み5cm)
下の写真がトゥルースリーパー(厚み約6cm)
同じ荷重を同じ面積で掛けているのに大きな違いが見て取れますね。
□ラテックスでは僅かに吸収するもののダンベルの荷重
 を平面の面積で十分に保持しています。
 人が座った時の尻や太ももの重み体圧を分散しながら
 しっかりとへたらないで支えている状態と言えます。
 高反発でへたらないラテックス座布団に長時間座っても尻や尾てい骨が痛くならない、痺れない理由です。

□トゥルースリーパーの低反発フォームではダンベル平面で
 あっても同じ荷重は支えられずにダンベルを縦に載せたのと
 同じようにぶれて完全にへたっています。
 即ち座った時の尻や太ももへの支えが不十分でへたった状態
 で長時間座り続ければ心地悪く圧迫や痛みを発生させること
 が容易に想像できる図となっています。
 
座布団素材ラテックスにダンベルを載せてもへたらない様子、低反発と比較

座布団素材低反発素材にダンベルを載せてヘタる様子、高反発ラテックスとの比較

へたらない座布団・シートクッションは車いすをお使いの方に好評です。

車いすって座っている人にとっては座り心地が快適なものではありません。
まして筋肉量の減っているご高齢の方にとっては猶更。
そんな悩みを解決できるのがへたらないで何時までもふわふわのラテックス座布団・シートクッションです。

尻、太腿に負担を掛けないへたらないラテックスシートクッション・座布団!
柔らかいのに高反発!
だからお尻と太ももに掛かる圧迫を分散してしびれや痛みを解消します。
長時間座っても経たらない魔法の様なシートクッション(座布団)です。
是非お知り合いの方に知らせてください。
プレゼントされた方が毎日使って大変喜ばれています。
 
車いすにへたらない、尻、太股が痛くならないラテックスクッション
写真は座面に45cm角ラテックスクッションをお使い頂いているものですが、
小さめの座面では43x39cm角丸クッションも多数お使い頂いています。
車いすの座面と背中にへたらないラテックスクッションで痛み知らず快適に座れます
座面でお使い頂いて余りの快適さに背中にも!という事で背当てクッションとしてお買い上げ頂き、
車いすの背中と椅子シートの両方にお使い頂いているお客様の事例です。
車いすに長時間座って腰やお尻が痛くならないラテックス座布団をお使いの様子写真
座面にも背中にもラテックスシートクッションを使い始めると長時間でもへたらず快適に座れるので外出や買い物のお出かけも増えたそうです。

バンブーカバーは取り外して洗えます。

ファスナー付きの外カバーは外して洗うことが出来ます。
中のラテックスフォームは反発力がありますので取り外しや入れる際にはフォームを二つ折りにして出し入れし、フォームと外カバーの四隅が合うように整えてお使いください。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有