ログイン
電話で問合せ メールで問合せ 体験会 店鋪一覧 電話番号(フリーダイヤル)
ページNo
P113
HOME »  商品詳細ページ  » ラテックスシートクッション45cm角

ラテックスシートクッション45cm角

サイズ:45cm×45cm×厚み5cm
形状 :45角(ほぼ正方形)
素材 :フォーム:天然ラテックス
    インナーカバー:ポリエステル
生産地:マレーシア

オプション外カバー(ファスナー付き)
 綿麻混(綿85%、麻15%)
 ダブルラッセル(ポリエステル100%)
 

ラテックスシートクッション45角

送料を確認する

インナーカバー付き(外カバー無し)  巾45x45x厚み5cm
価格:3,880
数量
綿麻混カバーのみ(うす茶)  47x50cm
価格:1,100
数量
ダークブラウンWラッセルメッシュカバー付き  約46x46x5.5cm
価格:5,980
数量
ライトブラウンWラッセルメッシュカバー付き  約46x46x5.5cm
価格:5,980
数量
グリーンWラッセルメッシュカバー付き  約46x46x5.5cm
価格:5,980
数量
Wラッセルメッシュカバーのみ(ダークブラウン)  45x45x5cm
価格:2,100
数量
Wラッセルメッシュカバーのみ(ライトブラウン)  45x45x5cm
価格:2,100
数量
Wラッセルメッシュカバーのみ(グリーン)  45x45x5cm
価格:2,100
数量
綿麻混カバー付き  45x45x5cm
価格:4,980
数量

長時間座っても尻、太股が痛くならないクッションです!
理由はへたらないから!

その理由は長期間・長時間座り続けてもへたらないで柔らかく、しっかりと支える反発力があるから。
柔らかいのに高反発それがラテックスの座布団、クッションの特徴です。
長時間椅子に座ってのオフィス作業人
長時間椅子に座って作業する人
床や畳に長い時間座っている人
長距離など車の運転をする人達
のお尻と太ももの痺れと痛みを解消、解決する座布団/シートクッションです。

柔らかいのに高反発なラテックスフォームは尻にも太腿にも快適

低反発より柔らかいのに反発力は比べ物にならない位???
天然素材で作られたラテックスクッションの不思議な働きが尻と太ももに掛かる圧迫を分散して、血行の流れを妨げず長時間座っても底突きすることなく優しく支えてくれます。

 身長170cm、体重63kgの男性がこのラテックス座布団、クッションに長時間正座しても
 膝などは適度に吸収されるのにへたることなく柔らかい反発力で支え続けてくれます。
   「たった5cmの厚みで大丈夫?」と言われることがありますが、ご覧のとおり十分に体重の
 重みの掛かった膝を吸収しながらもしっかりと支え続けてくれます。しかも痛くない様に。

横から写した写真では膝やすね部は十分に吸収されくるぶしから足の甲に沿っては身体に沿って支えて
いるのが良く分かります。
やわらかいのに高反発で長時間座ってもへたらず、何時までも支え続けてくれます。
お尻の筋肉の減った高齢者の座布団や車いすのシートクッションとしてお使い頂いて「何時まで座っていても
おしりが痛くならない」とご家庭でのご使用にも介護用座布団、クッションとしても好評です。 
 これがラテックスの柔らかいのに高反発の真骨頂です。
 「一度使いだすとこれなしではダメ!」と仰る理由がここにあります。
 

長期間座ってもへたらない高反発がラテックスシートクッションの特徴です。

ラテックスにダンベルを載せて

低反発素材にダンベルを載せて

ラテックストッパーの柔軟さと高反発とは?
トゥルースリーパーとの比較


低反発素材トゥルースリーパーと比較してみました。
上;ラテックスクッション
 
□5cm厚さのラテックスのフォームがダンベルを柔軟に吸収しな
 がらも底つきしていない様子が分かります。
 同時にダンベルのくいこんでいない部分は十分に厚みを保持
 しています。
 人の身体で言えば尻や太ももが吸収されながらも底づき
 せずに支えられる状態に似ています。

下;トゥルースリーパー
 
□約6cm厚さの低反発フォームにダンベルが食い込んでダンベ
 ルは底突きしています。 
 座った際に臀部や太ももに支えがなく床や畳に直に
 接するのと同様の状態に似ています。

広い面積で荷重を掛ける場合はどうなるのか?
ラテックスクッションとトゥルースリーパーとの比較


ダンベルの平面で同じ荷重を掛けた写真です。
上の写真がラテックス(トッパー)厚み5cm
下の写真がトゥルースリーパー(厚み約6cm)
同じ荷重を同じ面積で掛けているのに大きな違いが見て取れますね。
□ラテックスでは僅かに吸収するもののダンベルの荷重
 を平面の面積で十分に保持しています。
 人が座った時の尻や太ももの重み体圧を分散しながら
 しっかりと底づきしないで支えている状態と言えます。
□トゥルースリーパーの低反発フォームではダンベル平面で
 あっても同じ荷重は支えられずにダンベルを縦に載せたのと
 同じようにつぶれて底づきしています。
 即ち座った時の尻や太ももへの支えが不十分で底づきし
 長時間座り続ければ心地悪く圧迫や痛みを発生させる
 ことが容易に想像できる図となっています。
 
ラテックスにダンベルを載せて

低反発にダンベルを載せて

インナーカバー付き(外カバー無し)とは?

文字通り
ラテックスフォームに薄いポリエステル生地のインナーカバーを付けたものです。
インナーカバーは縫込み式です。
この状態のままでのお使いは紫外線を浴び劣化しやすい為にクッションカバーを被せてお使い下さい。

綿麻混カバー付きとは

ラテックスクッション・インナーカバー付きに劣化・汚れ防止のためのファスナー付き綿麻カバーをセットしたものです。
綿麻カバー(綿85%、麻15%)
カバーは国内縫製しています。
色:ブラウンのみ

ダブルラッセルカバー付きとは

2重の網目状に織り上げられた布地を使った外カバーです。
長時間座る際の汗やご自身の熱を逃がしやすい素材です。
ファスナー付きで外して洗えます。
メッシュ構造の為洗濯後の乾きも早くメンテナンス性に優れています。
ライトブラウン色
ダークブラウン色
グリーン色

車いすをお使いの方に好評です。

車いすって座っている人にとっては座り心地が快適なものではありません。
まして筋肉量の減っているご高齢の方にとっては猶更。
そんな悩みを解決できるのが・・・

尻、太腿に負担を掛けないラテックスシートクッション!
柔らかいのに高反発!
だからお尻と太ももに掛かる圧迫を分散してしびれや痛みを解消します。
長時間座っても経たらない魔法の様なシートクッション(座布団)です。
是非お知り合いの方に知らせてください。
プレゼントされた方が毎日使って大変喜ばれています。
 
車いすにへたらない、尻、太股が痛くならないラテックスクッション
当初は車いすの座面に45cm角ラテックスクッションをお使い頂きました。
車いすの座面と背中にラテックスクッションで快適になれます。
余りの快適さに背中にも!という事で背当てクッションとしてお買い上げ頂き、車いすの背中と椅子シートの両方にお使い頂いています。
車いすにラテックスマットレスお使いの写真
座面にも背中にもラテックスシートクッションを使い始めると長時間でもへたらず快適に座れるので外出や買い物のお出かけも増えたそうです。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有